男女共同参画プラン3次計画中間見直しへ

橋本市長から委嘱状を受ける委員

須賀川市男女共同参画審議会の委員委嘱状交付式と第1回審議会は5日、市役所光の会議室で開かれた。委員10人を委嘱し、会長に松井香保利さん(市女性団体連絡協議会長)、副会長に本田昌秀さん(公募委員)を互選した。
平成26年に策定したすかがわ男女共同参画プラン21第3次計画が5年目の中間見直し時期を迎えたことから、計画後半5年の方向性と市民等アンケート調査に係る諮問内容などについて意見交換した。
橋本克也市長は委嘱状を交付し、「すかがわ男女共同参画プラン21を策定して20年目を迎え、市内においても男女共同参画への理解と周知が進んでいるものと感じています。市としてさらなる推進に向けて皆さんのご理解とご協力をお願いします」とあいさつした。
委員は次の通り。
▽会長=松井香保利▽副会長=本田昌秀▽委員=後藤幸子、岡部貴敏、佐藤健、笹島明美、丹伊田亜友実、廣田徳重、安藤淑子、物江むつ子