ジャパンキャンピングラリー受け付けを開始

 日本オートキャンプ協会の第48回ジャパンキャンピングラリーは10月19日から21日まで、天栄村の羽鳥湖高原交流促進センターをメーン会場に開かれる。
来年9月に同会場で開催予定の第89回FICCオートキャンプ世界大会のプレ大会として、天栄村ならではの魅力を県内外のキャンパーに伝える。
参加料は大人5000円、小学生2000円、未就学児無料。サイト料はエンゼルフォレスト那須白河がAC電源付きサイトで5400円、羽鳥湖畔オートキャンプ場がノーマルサイトで3240円、交流促進センター広場特設キャンピングカーサイトがAC電源付きサイトで4320円。
特別企画として20日に福島第一原発を見学するツアーも実施する。参加料は弁当・夕食付きで8000円。
なおラリー参加者は20日に同時開催の羽鳥湖高原健康ウオークに自動エントリーされる。
申し込み・問い合わせは天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会内事務局(℡94―2232)まで。
開催スケジュールは次の通り(各催しの会場は交流促進センター)。
◇19日▽午後4時=開会式▽午後5時=ミニパーティ
◇20日▽羽鳥湖高原ウオークもしくは福島第一原発視察ツアー▽午後5時=大交流パーティ▽終日=青空マルシェ
◇21日▽午前7時半=モーニングサービス▽午前8時半=閉会式▽午前9時=大ビンゴ大会▽午前11時=解散