12日から北関東の文化財探訪ツアー募集

 須賀川市立博物館の歴史探訪講座「北関東の文化財に須賀川とのゆかりを訪ねて」は9月5、6の両日、茨城県の偕楽園・好文亭や千葉県の成田山新勝寺などを巡る。
 須賀川の歴史や文化を様々な切り口から理解するためのもので、今回は須田?中が描いた偕楽園好文亭の襖絵や北関東の文化財を見聞する。
 行程は5日午前7時15分に市立博物館をバスで出発し、偕楽園・好文亭、弘道館、鹿島神宮、成田山新勝寺を回り、ホテルマイステイズプレミア成田に宿泊。2日目は重要伝統部的建造物群保存地区の佐原・伊能忠敬記念館、潮来十二橋めぐりなどを満喫する。
 参加費は3万円。12日から博物館窓口で、先着40人まで受け付ける。
 問い合わせは同館(℡75―3239)まで。