21日に弘法大師堂祭礼

 須賀川市の弘法坦町内会(大倉哲也会長)、同祭事部(横田博昭部長)の「弘法大師堂祭礼」は今年も第3土曜日の21日開かれる。弘法坦団地向かいの空き地で午前11時から各種出店がスタートし、午後6時からお堂で護摩壇供養を執り行う。
 青壮年会と育成会手作りの出店では焼きそばやかき氷、焼き鳥、たこ焼き、おもちゃを販売する。
 弘法大師堂祭礼は昭和9年から家内安全や交通安全、世界平和など諸願祈願する祭礼として開かれており、夕方の花火を合図に祭事を行う。護摩壇供養と合わせて筆供養も行い、毎年町内を中心に多くの市民が参拝している。