新規学卒者採用へ始動

 管内企業による新規高等学校卒業者の採用に向け、2日から本格始動し、未来を担う若手確保を目指して、学校に対する求人票提出や学校訪問などでPRが行われる。
 須賀川公共職業安定所管内の今年度卒業予定者1422人のうち504人が就職を希望している。多くの企業で従業員の高齢化や人手不足・担い手不足が生じている一方、求職者の希望と求人とのミスマッチによる離職率の高さも課題となっている。
 須賀川職安では求人票の早期提出や具体的・詳細な記述によるミスマッチの回避、学校訪問の際の積極的なPRなどを各企業に呼びかけている。
 管内5校の来春3月就職者数は次の通り。
▽須賀川高(卒業者数224人)=77人(男42人・女35人)▽須賀川桐陽(同229人)=12人(男5人・女7人)▽清陵情報(同274人)=139人(男96人・女43人)▽岩瀬農業(同215人)=138人(男88人・女50人)▽長沼(同46人)=31人(男20人・女11人)