「納税コール」「ごみ分別アプリ」運用を開始

すかがわごみ分別アプリ

 須賀川市は2日から「納税コールセンター」と「すかがわごみ分別アプリ」運用を開始した。
 「納税コールセンター」は市が委託した民間会社(エコシティサービス)の専門オペレーターが期限を過ぎても納付が確認できない人に早期納税や講座振替などを呼びかける。
 市役所収納課内に開設し、平日は基本的に午前9時から午後5時、日曜日は月1回午前9時から午後4時まで開設する。
 対象となるのは市県民税(特別徴収含む)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税など。専用電話番号は(℡94―2201)。
 「すかがわごみ分別アプリ」は、スマートフォン普及に合わせて、専用アプリをダウンロードして住所設定するとごみ出し日などを通知してくれるもの。
 ごみの減量化と排出マナー向上を図る目的で運用を開始し、アラート機能でごみの出し忘れを防止できる。
 アプリ画面では須賀川のマスコットキャラクターボータンがかわいらしくイラストされ、市のイベント情報なども配信される。
 アプリはAppStore、GooglePlayから検索してインストールできる。