8月19日、須賀川初のランバイク大会

8月のランバイク大会参加を呼びかける事務局

 須賀川を中心に活動・活躍するウルトライダーズ福島(鈴木孝英代表)主催、阿武隈時報社など後援の「神田産業プレゼンツ第1回ふくしまKidsランバイク選手権大会」は8月19日、福島空港国際貨物エリア特設会場で行われる。2歳から小学生以下の出場者を募集している。
 ウルトライダーズ福島は昨年7月に発足し、県内におけるランバイクの普及と競技選手育成を目的に活動している。須賀川市を中心に県内各地から選手が集い、「ランバイク王国ふくしま」と「東北ナンバーワンチーム」を目標に東日本各地の大会に出場してきた。
 第1回選手権大会は須賀川初のランバイク大会、県内団体初主催大会として、競技文化の底上げを図るとともに、県内の子どもたちが積極的に活躍できる環境づくり、ファン層のすそ野を広げることが目的。
 大会参加費は1人2500円。初心者体験レースは1000円。年齢別に7クラスで競技を行う。イベント詳細と申し込みは、ウルトライダーズ福島公式facebookから。
 ランバイクはアメリカ発祥の幼児向け二輪車で、ペダルが無く足で地面を蹴り進む。親子で楽しめるスポーツレクリエーションとして国内認知度も高まりつつあり、全国各地で年間3000以上の大会が開催されている。
 幼少期から競技にふれることでバランス感覚や身体能力が発達するとも言われ、四季を通じて競技を楽しむこともできる。
 ウルトライダーズ福島では市民スポーツ会館や須賀川アリーナ駐車場で定期的に練習しており、見学なども大歓迎している。問い合わせは須賀川市坂の上町の事務局(℡050―3580―7166)。