食生活ジャンプアップ講習会

健康について話し合う受講生たち

 須賀川市の食生活ジャンプアップ講習会は26日、市保健センターで開講し、健康づくりや栄養の基礎知識を学んだ。
 体験しながら学ぶ大人の食育教室として、20人が受講し、来年1月15日まで全11回、調理実習や講話などで健康や食生活に関する知識を深める。
 第1回は市の栄養士や保健師を講師に、オリエンテーションで自己紹介したあと、グループワークで自分の健康・不健康なところを付せんに書き出し、健康について話し合った。また○×クイズ方式で栄養に関する知識を身につけた。
 受講生たちは健康寿命や生活習慣病などについて学び、健康への意識を高めていた。
 第2回は7月24日午後1時から、国分内科クリニックの国分啓二院長を迎え、「生活習慣病とその予防(メタボリックシンドロームについて)」をテーマに生活習慣病の仕組みや予防法などを学ぶ。