ポンプ車は第12分団今泉班が優勝

小型ポンプ操法で優勝した第3分団和田班

 第57回須賀川市消防操法大会は24日、ポンプ車操法の部に5チーム、小型ポンプ操法の部に11チームが出場して市民スポーツ会館駐車場で行われ、ポンプ車が第12分団今泉班、小型ポンプは第3分団和田班が優勝した。
 地域の安全と安心を守るため、日夜ボランティア精神で活動している消防団員らが、火災の初期消火で必要となる消防操法の速度、錬度、正確性を競い合う大会で、団員らはそれぞれ仕事や家庭などの時間の合間を縫って1カ月以上訓練した成果を競い合った。
 大会会場には団員らはもとより、各団OBや家族など多くの応援団も駆け付け声援を送った。
 開会式で橋本克也市長は団員らの昼夜を問わない活動に感謝の言葉を述べ、「訓練の成果を存分に発揮し、須賀川市消防団の気概をぜひ見せて下さい」と激励し、善方明夫団長は「早朝夜間にわたり長期間の訓練とその熱意に深く敬意を表します。地域を代表する出場チームの有志に期待します」と訓示した。
 来賓の佐藤暸二市議会議長が祝辞を述べ、選手を代表して水野友史選手(第8分団下小山田班指揮者)が宣誓した。
 競技はポンプ車操法と小型ポンプ操法の2部門に分かれて行い、選手らは全力で走り、正確な動作で、日夜の訓練成果を存分に披露し合っていた。
 優勝チームは上位大会出場を目指し、7月22日に天栄村総合運動広場で行われる須賀川支部大会に出場する。
 成績は次の通り。
◇競技▽ポンプ車操法の部①第12分団今泉班②第11分団長沼班▽小型ポンプ操法の部①第3分団和田班②第10分団木之崎連合班③第9分団雨田班
◇優良操作員賞・ポンプ車操法の部▽指揮者=髙橋駿介(第12分団今泉班)▽1番員=中山雅大(同)▽2番員=内山誠(第11分団長沼班)▽3番員=鈴木伸裕(第1分団第1班)▽4番員=山邉好希(第2分団第1班)
◇同・小型ポンプ操法の部▽指揮者=吉田裕貴(第3分団和田班)▽1番員=吉田将(第10分団木之崎連合班)▽2番員=吉田栄吉(第3分団和田班)▽3番員=円谷宏斗(同)