あぐりスクール、畜産と野菜農家を訪問

キュウリの収穫体験をする子どもたち

 JA夢みなみ・すかがわ岩瀬地区の「あぐりスクール」は23日、児童23人とJA職員らが参加し、「みんなの畑」で野菜の生育観察と管内農家2軒を訪問した。
 小学3、4年生を対象に、年間を通じた農業体験や様々な活動を通して食と農業、地域の良さ、自然の大切さを学び、友だちの輪を広げていくスクール。
 「みんなの畑」に定植したトマト、ナス、カボチャなどの生育をじっくりと観察した。
 バスで移動して天栄村大里の畜産農家・石塚繁男さんの牛舎を見学、約20頭の飼育方法などの説明を受けた。 
 引き続き市内古戸の野菜農家・大河原一雄さんのハウス栽培のナス、トマト、パプリカ、キュウリなどを見学したあと、実際に15㌃のキュウリ畑で収穫体験をし、採りたてのキュウリを味わった。
 午後からは農産物直売所のはたけんぼを回り、有意義な時間を過ごした。