キッズシアターで舞台芸術を楽しむ

母親の形見のくしを見せられた太郎

 須賀川市内小学5年生約800人を招待したキッズシアター公演は21日、市文化センターで開かれ、迫力あふれるステージ演劇に子どもたちは夢中になった。
 質の高い舞台芸術を授業の一環として鑑賞し、子どもたちの豊かな感性と健やかな想像力を育み、情感豊かな児童育成を目指して毎年実施している。
 今年度は劇団前進座による「龍の子太郎」を上演。天狗の力を借りて鬼を退治し太郎が母親を探して北の湖を目指す冒険活劇で、目の前で繰り広げられる舞台芸術に児童たちは感動しきりだった。