JA夢ガールキャンペーン隊結成

JA夢ガールキャンペーン隊の出発式

 JA夢みなみ(橋本正和代表理事組合長)の農産物販売促進員「夢ガールキャンペーン隊」の出発式は20日、役員、職員約20人が出席して、JA夢みなみ本店で行われた。
 橋本代表理事組合長は「今まで年齢の高い男性たちが農産物のPR活動を行ってきましたが、各部署の女性職員8人に夢ガールを委嘱し、少しでも高く買っていただくために販売促進活動に、ご協力をよろしくお願いします」とあいさつした。
 夢ガール一人ひとりに委嘱状を交付し、代表の大高五月さんが「夢ガールとして改めて認識し、農畜産物を多くの人に拡販し、PR活動に協力してまいります」と決意を述べた。
 活動はJA夢みなみ管内で生産された農産物等の販売強化、風評被害払拭、市場や量販店でイベントに参加し、販売促進、消費宣伝活動を行う。
 今後は29、30の両日、京浜市場トップセールスを皮切りに、関西市場、テレビ埼玉マチコミ「おいしさまるごとマイスター」出演、農林・復興大臣表敬訪問、沖縄市場などイベントに参加する。
 夢ガールキャンペーン隊メンバーは次の通り。
笠巻若菜(企画部)藤田優(金融部)菊田珠李(共済部)菊地美来(営農部)大高五月(経済部)水野あかね(すかがわ岩瀬地区)鈴木彩加(しらかわ地区)太田慧子(あぶくま石川地区)