須賀川南ロータリークラブ解散へ

 須賀川南ロータリークラブ(吉田一興会長)は29日の例会をもって会員数減少などを理由に解散することを決めた。
 須賀川南ロータリークラブは1986年、須賀川ロータリークラブをスポンサーとして誕生し創立31年を迎えた。これまで「明日に向かって」を合言葉にロータリーの発展とクラブの成長に努めてきた。
 昨年は創立30周年記念式典を開き、記念事業として東日本大震災で決壊し、死者7人、行方不明者1人のほか建物倒壊など多くの犠牲を出した藤沼湖に慰霊と再生への思いを込めて石碑を建立した。
 また震災後は須賀川一小や鏡石一小など地元小学校などへの支援を姉妹クラブの宝塚中ロータリークラブなどとともに取り組んだ。