7月14日牡丹台水泳場オープン

 牡丹台水泳場は7月14日正午から今シーズンの利用を開始する。オープンを記念して初日は無料開放となる。
 夏季の市民の憩いの場として、シーズン中は毎年多く人でにぎわいを見せている。25㍍が7コース、50㍍が9コースあり、市内の小学生が泳力を競う小学校水泳交歓会も行われる。
 水泳場はオープンに向けて準備が進められており、19日には清掃業者らがプールサイドやプール内を丁寧に磨き、利用者が心地よく過ごせるよう汗を流す姿も見られた。
 水上ござわたりやアクアボールなどで盛り上がる毎年恒例のプールフェスタは「プールプレイデー」に改名し、7月21、27日と8月4、5、10、19日の計6日間、第1部(午前9時から午前11時まで)のみ無料開放でイベントを実施する。
 営業時間は1部が午前9時から、2部が正午から、3部が午後2時半から、それぞれ2時間。利用料金は一般100円、高校生50円、小中学生30円、幼児無料。
 問い合わせは牡丹台体育施設管理事務所(℡75―1005)まで。