1日まで空港ビルでひょうたん展

多くの人が立ち寄るひょうたん展

 福を呼ぶ縁起物を展示する福島空港ビルの「第11回ひょうたん展」は7月1日まで、空港ターミナルビル3階特設展示場で開いている。
 ひょうたんは別名「ふくべ」と呼ばれ、昔から幸福を呼ぶとされてきた縁起物。鏡石町の後藤正さん(75)と茨城県の鈴木勇さん(74)の作った鯉や虎、竜など生き生きと描いた絵付けひょうたん約360点が並ぶ。
 6月29日から7月1日は書道家の加藤豊仭さんが無料で文字入れを行う。
 時間は午前9時から午後5時まで、最終日は午後4時までとなる。
 問い合わせは空港ビル(℡0247ー57ー1511)まで。