指圧師会のマッサージ慰問

シオンの園でマッサージ慰問する県南支部の会員

 県鍼灸あんまマッサージ指圧師会の県南支部(鈴木良知支部長)は17日、須賀川市下小山田の特別養護老人ホームシオンの園でマッサージ慰問を行った。
 鈴木支部長(中宿治療院)ら6人と付添い者1人が同園を訪れ、デイホールで利用者約20人の肩や腰、太もも、ふくらはぎなど疲労がたまりやすい部位を中心に、全身をもみほぐし、希望に応じたマッサージなどを実施した。
 利用者はプロの技の心地良さに浸り、「気持ち良かった」「楽しみにしていた」などと喜んでいた。