須賀川桐陽高音楽部の定期演奏会

客演奏者を迎えた吹奏楽部のステージ

 須賀川桐陽高(末永仁校長)音楽部第24回定期演奏会は10日、市内外から多くの来場者が足を運び市文化センターで開かれ、部員一同が心を込めた演奏とハーモニーを披露した。
 吹奏楽部員69人、合唱部員26人が出演し、指揮者は顧問の近藤和子教諭が務め、客演指揮者に小林務さん、客演奏者に桐陽高18期生の中川竜樹さんを迎えた。
 ステージは3部構成で披露され、吹奏楽部はコンクール課題曲「虹色の未来へ」、ズートピアより「トライ・エブリシング」、伝説の演歌メドレー、「オーメンズ・オブ・ラブ」など。合唱部は「Sanctus」、「明日はきっといい日になる」、「三日月」、「にじいろ」などを披露した。
 部員たち手作りのステージ企画は来場者から大好評で、大きな歓声や拍手が送られていた。