19日まで牡丹園保勝会の牡丹絵画展

理事長賞の伊藤さんの作品

 須賀川市内小中学生が牡丹を描いた作品を展示した牡丹園保勝会(栁沼勝馬理事長)の第17回「牡丹絵画展」は、19日まで牡丹会館で開かれている。作品審査が7日行われ、最高賞の理事長賞には伊藤由花子さん(西袋中3年)が選ばれた。
 須賀川市の花でもある牡丹を描いた作品を募集することで、市内外に広くPRするだけでなく、子どもたちに須賀川の誇りを愛してもらいたいと毎年実施している。
 市内小中学校から1302点(小学校920点、中学校382点)が寄せられ、君島主一須賀川美術協会長、信樂健二須賀川三中教諭、栁沼保勝会理事長が審査員を務めた。
 特別賞5賞には理事長賞の伊藤さんはじめ、須賀川市長賞に小林留希亜君(須賀川三小1年)、教育長賞に有馬友莉佳さん(小中一貫教育校稲田学園8年)、須賀川観光協会長賞に中澤心斗君(須賀川三中3年)、須賀川商店会連合会長賞に根本和夏さん(西袋一小5年)が選ばれた。
 作品展は19日まで牡丹会館で開き、応募全1302点を展示する。開場は午前8時半から午後5時まで。表彰式は18日午後4時から同館で開かれる。
 佳作受賞20点は次の通り。
成瀬和香(須賀川一小5年)、小林旺太(同)、吉田絢名(須賀川二小5年)、大和田はみ(同6年)、梅宮武琉(須賀川三小3年)、箭内琉希(同4年)、木賊涼(4年)、西牧優誠(同6年)熊田葵(阿武隈小6年)、笠原美来(大森小3年)、山田乃愛(須賀川一中3年)、滝浦美雨(須賀川三中1年)、戸梶璃音(同)、安藤花(同2年)、水野優香(同)、安田早希(同3年)、有我拓磨(同)、村越史野(大東中3年)、渡邉勝登(西袋中2年)、大竹日菜子(稲田学園7年)、若林伸太朗(長沼中2年)