16・17日「芭蕉のみちを歩くツアー」

 NPO法人チャチャチャ21(髙久田稔理事長)は松尾芭蕉が歩んだ須賀川宿を巡る「芭蕉のみちを歩くツアー」を16、17の両日行われる。16日は一里坦から大町、六軒、前田川、乙字ケ滝を、17日は乙字ケ滝から市野関、小作田、芭蕉の辻、守山境などを歩く。
 芭蕉が弟子の曾良とともにおくのほそ道の途中で須賀川宿に8日間滞在し、相楽等躬の手厚いもてなしで地元俳人との句会や名所を訪ねた。
 市芭蕉記念館の相楽等躬生誕380周年記念事業として、乙字ケ滝(石河の滝)に立ち寄り守山に向かった芭蕉の面影を、現代の等躬さんと一緒に歩いて追体験する。
 参加費は昼食代など込みで1コース1人1000円。定員は各日20人で2日間とも芭蕉記念館に集合してからスタートする。
 問い合わせは髙久田理事長(℡75―4701)まで。