公病 楽・楽けんこうウオークに141人

病院を出発して翠ケ丘公園を目指す

 公立岩瀬病院(伊東幸雄企業長)の第13回「楽・楽けんこうウオーキング」は2日、市民ら141人が参加して病院から翠ケ丘公園まで約3㌔のコースで行った。
 新緑まぶしい翠ケ丘公園を医師や看護師、病院職員らと一緒に歩きながら、チーム対抗クイズや健康相談などができる同院人気イベントの一つ。
 参加者らは班ごとに園内の琵琶池やつばきの里、せせらぎ公園、わんぱく広場などを巡り、途中で3問のクイズに挑戦した。
 心地よい汗を流しゴールした参加者たちは、病院でクイズの答え合わせをし、三浦純一院長の健康講話、健康に関するQ&Aを通して親ぼくを深め合った。