福島空港ニットフェア始まる

手頃な価格の製品が並ぶニットフェア

 県ニット工業組合(三品清重郎理事長)の「ふくしまサマーニットフェア」は1、2の両日、福島空港国内線ビル3階特設会場で開かれている。時間は午前10時から午後4時まで(最終日は午後3時まで)。
 同組合加盟店8社からカーディガンやセーターなど高品質・純国産新作ニット製品が展示され、製造工場直売価格の商品を求める来場者でにぎわっている。
 同時企画として鏡石町のかぎやのほか、県内各地の6企業が和菓子やヒノキの器、ゆずミソ、漬物などを販売する「空港市」も2階出発ロビーで開かれ、来場者たちは地元の良質な名産品を手に取っていた。