不審者相次ぐ、注意を

 31日午後3時40分頃から午後4時頃までにかけて、小学生に不審な行動をする事案が2件発生し、市教委では不審者情報を配信し、注意を呼びかけている。
 1件目は午後3時40分頃、西川地内で下校途中の小学校男子児童が交差点で信号待ちをしていたところ、見知らぬ男に背後からランドセルを両手でつかまれた。児童は男を蹴って逃げたため、被害はなかった。
 男は50歳ぐらいで、あごにヒゲを生やし、緑色の帽子、灰色のズボンをはいていた。
 2件目は午後4時頃、森宿地内で、下校後、遊びに出た小学校女子児童2人が歩いていたところ、前方から来た車がハザードランプを点けてすぐ脇に停車し、助手席に乗っていた男に写真を撮られた。女子児童が逃げると車は走り去った。被害はない。
 車の特徴は黒の普通車。年齢は40~50歳ぐらい、車には2人の男が乗っており、黒っぽい服装だった。