なが~いのり巻き作り45・18㍍

45・18㍍ののり巻きが完成し喜ぶ子どもたち

 岡ノ内幼稚園(山野辺澄子園長)の「なが~いのり巻き作り」は29日、園児約190人と保護者約160人が参加して園内で行われ、45・18㍍ののり巻きを完成させた。
 末広寿司(本町)の協力を得て記録更新を目指して毎年実施している。職員室から保育室までテーブルに巻きすを並べ、ロール状の長いノリ1枚を一直線に伸ばし、親子で協力しながら酢飯とかんぴょう、カニかまぼこを乗せた。
 切れないように全員で掛け声を出しタイミングを合わせて慎重に巻き、45・18㍍ののり巻きが完成した。
 昨年度は45・75㍍のため、記録更新とはならなかったが、子どもたちは「すごい長くておいしそう、早く食べたい」と目を輝かせていた。
 昼食として全員に切り分け、手作りののり巻きをたん能した。