須賀川三小の大運動会

盛り上がる5年生による「牡丹ダービー」

 須賀川三小(須田元大校長)の大運動会は26日、全校生493人が参加し校庭で行われ、児童らの元気な声援が響きわたり、会場を盛り上げていた。
 今年のスローガンは「絆を胸にかけぬけろ我らの勝利」。開会式のあと、紅白エールの交換、ラジオ体操で競技スタート、1年生の「紅白玉入れ」、2年生のダンス「ドリームソリスター」、3年生の「綱引き」、4年生の「牡丹タイフーン」、5年生「牡丹ダービー」、6年生の「三小春の陣」「個的パレード」や「学年リレー」など19種目が次々と繰り広げられた。
 グラウンドには応援する保護者や祖父母らが訪れ、児童らの躍動感あふれる競技に声援を送り、ビデオで撮影する姿が多く見受けられた。