6月20日から牡丹守人講座

 須賀川牡丹園保勝会の「牡丹守人講座」は、牡丹園内及びフラワーセンター体験学習室で、6月20日から2月20日まで全9回開講する。
 牡丹樹の育成管理研修を通して、市の花でもある牡丹に関する専門的な知識や技術を習得し、市内各地域の牡丹の育成管理を行い、地域住民の技術管理指導を行える守人とし、地域の牡丹文化の向上を図る目的。
 橋本公助牡丹園保勝会管理次長を講師に、原則として午後1時から3時まで、一般成人20人を募る。受講料は無料。剪定はさみ、手袋を持参する。
 申し込みは同保勝会(℡73―2422)まで。
 学習内容は次の通り。
▽6月20日=開講式、牡丹の花後の管理及び樹木剪定▽7月11日=牡丹病害虫予防と防除▽8月22日=牡丹の剪葉▽9月26日=牡丹の堀上げ移植▽10月17日=牡丹の施肥▽11月14日=牡丹の剪定及び樹木剪定▽12月5日=牡丹の粗皮削り▽1月16日=牡丹用ぼかし作り▽2月20日=牡丹栽培管理計画書作成