すこやかねんりんピック

勢いよくショットする選手たち

 高齢者のスポーツ祭典第26回すこやか福島ねんりんピックは24日、福島市や須賀川市など各会場で始まった。
 生き生きとした新たな高齢者観を確立し、本格的な高齢社会を活力とうるおいに満ちたものとするために高齢者の健康の増進と生きがいの高揚を図ることが目的。県内の60歳以上の男女約2500人が出場した。
 全20競技のうち19種目が行われ、ゴルフは6月6日に大玉カントリークラブで行われる。
 このうち須賀川市ではマレットゴルフが梅田字八幡岳地内の八幡岳マレットゴルフ場で約100人が参加して腕前を競った。
 参加者らは豊かな緑に囲まれる会場で思う存分にプレーを楽しんでいた。
 須賀川・岩瀬地方の上位入賞者は次の通り。
◇マレットゴルフ▽男子①増子博秋(須賀川)②増子博孝(同)③佐藤万吉(鏡石)④増子敏夫(須賀川)⑤安藤博(同)▽女子①増子イツ子②渡辺ツネ③青木セイ子④中原トキ子⑤山口幸子(以上須賀川)
◇弓道▽男子②箭内弘道(須賀川)④山田茂広(同)
◇グラウンド・ゴルフ▽男子⑦橋本誠(須賀川)
◇バウンドテニス▽男子ダブルス①紺野進・関根喜二(国見・須賀川)②阿部昌治・横沢喜之丞(郡山・須賀川)③吉田喜一郎・吉田福男(鏡石)▽女子ダブルス③金子つや子・伊藤竹子(須賀川)