25日から春の新彩会展

 洋画研究団体の新彩会(高野弘司会長)の「春の新彩会展」は25から29日まで中央公民館で開かれる。
 会員14人の版画や油絵、水彩画、パステルと水彩画をミックスしたものなど様々な手法で描かれた人物画や風景画の作品を展示する。
 初日は午後1時から、以降は午前9時から午後6時まで、最終日は午後4時まで。
 問い合わせは同会事務所(℡76―1512)まで。