27日に後藤新平の会公開研修会

 須賀川後藤新平の会(菊地大介会長)は27日午後3時から、郷土の偉人というべき「後藤新平」を広く市民に知ってもらおうと第2回公開研修会を中央公民館で開く。
 江幡忠男副会長が講師を務め、「後藤新平の生い立ち…須賀川時代」をテーマに後藤氏の須賀川での暮らしぶりについて講話する。
 同会は水沢(現奥州市)出身で須賀川医学校を卒業後、東京市長などを歴任した後藤氏の顕彰活動をしている。
 後藤氏の生い立ちに関する研修会(全3回)を一般公開しており、今回は2回目となる。
 参加費は無料で多くの参加を呼びかけている。
 申し込み・問い合わせは事務局(℡73―4487)まで。