江戸から昭和の懐かしい写真パネル展

 須賀川市芭蕉記念館の相楽等躬生誕380周年記念事業「等躬と須賀川宿 まちなか展覧会」は16日から開かれ、市内22店では江戸から昭和の懐かしい絵図や写真パネルを展示している。
 まち絵図めぐり展と今昔まちなか写真展は南部地区を中心に、岡村酒店、近江屋菓子司、澤井理容店、寝具とインテリアOYAMA、ベーカリー&カフェアンジュール、酒部種苗店、魚いげたや、伊藤薬局、中華とん珍、フジ薬局、豊年餅屋、四季あかり、みのり食品、井桁屋本舗大黒亭、本町ポケットパーク、芭蕉記念館で6月17日まで展示、本町の軒の栗ギャラリーでも6月9日から17日まで同展を開く。
 展示場所などの案内図は芭蕉記念館で配布している。問い合わせは同館(℡72―1212)まで。