市文化センター歌舞伎プレセミナー

花道で歌舞伎の見どころを解説する葛西さん

 須賀川市文化センターの「歌舞伎プレセミナー」は16日、同センター小ホールで開かれ、元NHKアナウンサーで古典芸能解説者の葛西聖司さんが人情噺文七元結など7月に公演する松竹大歌舞伎の見どころなどを解説した。
 約130人の市民らが参加、ユニークな語り口による葛西さんの解説に耳を傾けた。会場中央には「花道」を作り参加者が向かい合う形で座って、ステージに映し出す映像や写真と入り口側に置かれたホワイトボードを使い、花道を歩き回る葛西さんが参加者と触れ合いながら進んだ。
 松竹大歌舞伎で演じられる三遊亭円朝の人情噺を劇化した「人情噺文七元結」、岡村柿紅作の「棒しばり」などの演目について、登場人物の性格や人間関係など作品の背景のほか、演じる中村芝翫家の家系図を用いて伝統などについて話し、参加者たちは本公演への期待感を高めていた。
 松竹大歌舞伎は7月5日午後6時から、同センターで開かれる。
 チケットは全席指定でS席7000円、A席6000円(当日500円増し)。市文化センターのほか、ヨシグン、音館、ながぬまショッピングパークアスク、うすい百貨店、チケットぴあ、ローソンチケットで販売している。
 問い合わせは市文化センター(℡76ー7777)まで。