鏡石町商工新会長に面川さん選任

総会で特別勤続表彰される受賞者

 鏡石町商工会(長田守弘会長)の通常総会は16日、町図書館で開かれ、役員改選で新会長に面川正彦さん(鏡石舘代表取締役)を選任した。
 長田会長が特別勤続賞として佐藤広樹さん(星総合印刷)、武内真弓さん(同)、遠藤武志さん(同)、渡部明夫さん(成田)を表彰し、
「地方では今後、後継者不足により店の持続が難しい状況がくることが懸念される。伴走型支援をして持続的なサポート、販路拡大に向けた支援を考えたい」とあいさつした。
 議事では平成29年度事業報告、30年度事業計画、役員改選など協議した。
 今年度は会員満足向上運動、岩瀬管内商工会広域連携、空き店舗対策支援、創業・経営革新支援強化、地域振興、小売商業近代化事業など13項目の重点事業を実施する。
 役員は次の通り。
▽会長=面川正彦▽副会長=小林勇雄、廣瀬茂▽監事=佐久間政勝、小貫豊彦▽商業部会○部会長=溝井徳一○副部会長=正木克己、力丸進▽工業部会○部会長=斑目重徳○副部会長=菊井和久、石川澄伸▽建設業部会○部会長=添田孝利③副部会長=根本竜太郎、小貫真吾▽サービス業部会○部会長=菊地洋○副部会長=影山圭一郎、伊藤喬▽飲食業部会○部会長=滝口博○副部会長=清水春美▽青年部長=小林宏次▽女性部長=今泉清子