田んぼアート田植えに参加を

 鏡石町の観光スポットとして、昨年は初めて観覧3万人を超したかがみいし田んぼアートの「豊作祈願田植え祭り」は6月1日まで、町内外の参加者200人を募集している。
 参加特典としてトン汁と田んぼアート米特製おにぎりを振る舞う。
 田植え祭りは6月2日午前9時から正午まで、町図書館集合で実施する。参加無料、長靴やゴム手袋、着替え、タオル、雨具、飲み物などは各自で持参する。
 町ヘルスメイトが野菜をもっと食べようキャンペーンを企画し、野菜を350㌘計量しピタリ賞、ニアピン賞、参加賞を贈呈する。
 今年は70㌃の田んぼにイラストレーターの湖川友謙さんがデザインを手がける「うさぎとかめ」を8種類6色のイネで表現する。
 田んぼアートの図柄は毎年物語を選び、昨年の一寸法師やかぐや姫、浦島太郎、金太郎、桃太郎が描かれ、年々県外からの注目も高まり、観覧者も順調に増え続けている。
 種まきや測量などは岩瀬農業高校生徒が協力し、町内の各種団体による実行委員会が主体となって事業展開している。
 問い合わせ・申し込みは田んぼアート実行委員会(℡62―2118)まで。