HAPPYマタニティクラス

呼吸法などを学ぶ受講者たち

 須賀川市の第1回HAPPYマタニティクラスは8日、市保健センターで開かれ、妊婦らが助産師や管理栄養士が安心して子どもを出産するためのアドバイスをした。
 妊婦やパートナーが地域内で情報交換や交流を深めて、より安心できる子育て環境を整えることなどが目的で、10組12人が参加した。
 参加者が自己紹介のあと、鈴木千保助産師から「マタニティライフを楽しむために」をテーマに、呼吸法や妊娠生活のコツなどの講話を聴いた。
 また市の管理栄養士から妊娠中に必要な栄養とおすすめのレシピを学び、食生活改善推進員も加わり調理実習で三色そぼろ丼やミソ汁などを作った。
 参加者たちは同じ境遇の仲間同士で交流を深めながら、出産に重要な知識などを身に付けていた。
 第2回は26日に子育て中の先輩家族から出産育児の体験談を聞き、赤ちゃんの抱っこ体験などをするほか、人形を使ったもく浴を練習する。
 また同クラスは全4コースを予定し、申し込みを開講日1週間前まで受け付けている。問い合わせ・申し込みは市健康づくり課(℡88ー8123)まで。
 次回以降のコース日程は次の通り。
▽2コース=7月31日、8月18日▽3コース=11月13日、12月1日▽4コース=2月5日、23日