須賀川牡丹園のGWはジードショーなど多彩

牡丹を熱心に撮影する来園者

 須賀川牡丹園は25日現在で早咲き牡丹や促成牡丹が咲き、白フジや芝桜が見頃を迎え、市内外から多くの観光客が足を運びにぎわっている。露地牡丹の見頃は大型連休とみられ、牡丹園では多彩なイベントを予定している。
 園正面入り口左手のイベント広場では連休2日目の30日からおもてなしステージが始まり、奥州須賀川松明太鼓保存会が勇壮な松明太鼓演奏を披露する。
 3日は須賀川桐陽高校書道部のパフォーマンス、れい子フラの会とレイアロハのフラダンス、須賀川ふる里民踊会が民踊を発表する。
 4日は仁井田田植踊保存会、古山寺自奉楽保存会、伝統芸能南京玉すだれ楽笑一門会が出演する。
 5日はウルトラマンショーと記念植樹、6日はすかがわ太極拳04、オカリナシャラ、花架拳福島塾などがステージ発表する。
 今年は須賀川市とウルトラマンのふるさとM78星雲光の国が姉妹都市提携して5周年のため、5日は最新作のウルトラマンジードが牡丹園に登場する。
 ほかにも29日は昔話の会、5月7日から12日は呈茶、13日と20日は茶席を花神亭で設ける。
 フラワーセンターでは28日から5月13日まで、企画展「歴史から見る牡丹展」を開く。
 入場料は高校生以上500円、小中学生200円、小学生未満は無料。
 市広報4月号裏には「市民招待券」が5枚が掲載され、だれでも利用できる。
 イベントスケジュールは次の通り。
◇4月30日▽午前10時半~、午後1時半~=奥州須賀川松明太鼓保存会「松明太鼓」
◇5月3日▽午前10時半~=須賀川桐陽高校書道部「書道パフォーマンス」▽午前11時10分~=れい子フラの会「フラダンス」▽午後1時20分~=レイアロハ「フラダンス」▽午後2時~=須賀川ふる里民踊会「民踊」
◇4日▽午前11時10分~=仁井田田植踊保存会「仁井田田植踊り」▽午後1時20分~=古寺山自奉楽保存会「御田植え踊り」▽午後2時~=伝統芸能南京玉すだれ楽笑一門会「南京玉すだれ」
◇5日▽午前11時~、午後2時~=ウルトラマンジードショー▽午前11時45分~=記念植樹・ウルトラマン登場
◇6日▽午前10時半~=すかがわ太極拳04「簡化24式太極拳」▽午前11時10分~=オカリナシャラ「オカリナ演奏」▽午後1時20分~=須賀川市歌・須賀川小唄普及推進の会「舞踊発表」▽午後2時~=花架拳福島塾「中国の健身術の舞い」