3日に春の福島空港まつり

 福島空港開港25周年記念の2018春の空港まつりは5月3日午前10時から午後4時半まで、特設ステージやターミナルビルなど催される。ウルトラマンジード・オーブショーをはじめ、音楽ライブ、福島空港PR・ダンスパフォーマンス、福島ファイヤーボンズPRなど多彩なイベントを繰り広げる。
 空港祭実行委員会の主催。開港当初は周年記念イベントとして3月に行っていたが、ゴールデンウイーク中の開催に定着し、毎年多くの親子連れでにぎわっている。
 駐車場は仮設南駐車場、北駐車場、空港公園駐車場を利用できるが、毎年混雑するためバスや相乗りの来場を呼びかけている。
 実行委員会幹事会は24日に空港ビルで開かれ、関係者らが当日の役割分担などについて確認した。
 問い合わせは福島エアポートサービス(℡0247ー57ー1650)まで。
 イベント内容は次の通り。
◇フェスティバルステージ・南駐車場▽オープニングセレモニー=午前10時~▽ウルトラマンジード・オーブショー&握手会=午前10時半~、午後3時半~▽MANAMI音楽ライブ=午前11時40分~、午後3時~▽奥州須賀川松明太鼓保存会(開港25周年記念演奏)=午後0時20分~▽福島ファイヤーボンズPRタイム=午後1時~▽大道芸パフォーマンス=午後1時半~▽FLYERS(空港PR・ダンス)=午後2時半~▽青空市&台湾ツアーPR=終日開催▽トロッコドーリー=乗車券配布は午前10時半~
◇空港ターミナルビル▽メガソーラーPR、ミニ牡丹園、空港市、古布・陶芸作品展=終日開催▽ウルトラマン絵付け・福島の花のシールでコラージュ=午前10時~▽大道芸パフォーマンス=随時開催
◇空港公園▽YOSAKOIin空港公園=午前10時~▽フリーマーケット・プラ板づくり・飲食販売=午前10時~▽おもしろサイクル=午前10時~