新たな工夫で「牡丹園in福島空港」

見せ方にも工夫を凝らす福島空港の牡丹

 須賀川牡丹園の艶やかに咲き誇る百花の王をPRする「牡丹園in福島空港」は21日から国内線ビル1階イベントスペースに設けられ、利用客の足を止めている。
 福島空港ビルの主催、市、須賀川牡丹保勝会の協力で、観光客に牡丹の美しさを楽しんで欲しいと設置した。
 今年からさらに見栄えを良くするため、ひな壇状に配置するなど新たな工夫を試みている。
 来場者らは赤、紫、白など色とりどりの牡丹庭園に目を奪われ、優雅に咲き誇る姿に見入っていた。
 展示期間は5月11日まで。