須賀川牡丹園20日開園

 全国唯一の国指定名勝「須賀川牡丹園」は20日から今シーズンの有料開園を再開する。午前8時半から安全祈願祭、午前9時から開園式を行い、先着10人に牡丹鉢をプレゼントする。
 250余年の歴史を持つ須賀川牡丹園には、290種7000株の大輪が咲き競い、春の大型連休には見頃を迎えるものとみられる。
 安全祈願祭は午前8時半から牡丹稲荷神社で、須田智博神炊館神社禰宜が神事を執り行う。
 午前9時から牡丹園正面入り口で開園式、栁沼勝馬理事長と橋本克也市長があいさつしテープカットする。
 大型連休中は5月5日のウルトラマンジードショーをはじめ、フラダンスや舞踊などのステージショー、須賀川茶道連合会の茶会と呈茶、昔話、フラワーセンターでは28日から5月13日まで「歴史から見る牡丹」企画展を開く。
 牡丹園向かいの市産業会館では5月3、4の両日に草もの盆栽展、5日から8日は「ウルトラマンニュージェネレーションワールド」を開催する。
 草もの盆栽展は斑入り植物はじめ春の山野草が多数並ぶ。
 ウルトラマンジェネレーションは新世代ウルトラヒーローの展示やフォトコーナー、須賀川市と光の国との姉妹都市提携コーナーも設けられる。