今もかがやき

No.28

おおおか せいいち大岡清一さん(67)

須賀川市横田字北之後


サクラと歴史ある土地を守る

明るく楽しく健康な身体で

 長沼地域のサクラを代表する 「横田陣屋御殿桜」 の家主で、 「ご近所さんや県内外の愛好家たちの憩いの場にもなっているこのサクラと歴史ある土地を守ることが使命であり生きがいです」 と語る。
 教師をしていた現役時代には倫理や世界史、 政治経済を教え、 引退後も岩瀬農業高校などで常勤講師として活躍した。 人とのふれあいで触発されたことや調べて新たに得た知識を書き残すことが得意で県民紙の随想を担当したこともある。
 趣味は登山で、 北海道の大雪山や南アルプスを縦走したりと今もなお現役。 「明るく楽しく健康な身体で」 をモットーに、 日々のウオーキングを欠かさず体力づくりに励んでいる。
 庭では畑を耕し野菜を作り、 チューリップなど色とりどりの草花を育てている。 「きれいな花や庭、 畑を眺めながら草むしりなど手入れするのが日課で楽しみでもあります」 と目を細めた。
 人とのコミュニケーションが好きで、 訪れる人たちとお茶を飲みながら談笑する日々を送っている。