東京須賀川会総会と懇親会

青少年育成へ東京須賀川会から寄付

 東京須賀川会(橋本臣功会長)の第70回総会と懇親会は14日、東京のアルカディア市ケ谷で開かれ、会員と橋本克也市長ら約80人が和やかに親ぼくを深めた。
 総会では29年度各種報告、30年度事業計画など協議した。今年も会員増強運動や郷里・須賀川市との緊密な情報交換を行うとともに、宿泊場所の確保ができれば5年ぶりに松明あかし見学ツアーを再開する。
 懇親会は橋本会長があいさつし、今年も青少年育成として市へ20万円を寄付した。
 来賓の橋本市長、佐藤暸二市議会議長、渡邉達雄商工会議所会頭、田原順子座間市市長室長が祝辞を述べ、牡丹キャンペーンクルーが笑顔とともに須賀川観光をPRした。
 毎年恒例の牡丹抽選会も好評を集め、最後に全員で須賀川市歌を斉唱して郷里を懐かしんだ。