新規会員、共済・福祉制度募集キャンペーン進発式

目標達成へガンバローを宣言

 須賀川商工会議所とアクサ生命保険須賀川営業所の新規会員、共済・福祉制度募集キャンペーン進発式は16日、商工会館で行われ、新規会員及び共済募集に向け気勢を上げた。
 6月29日までの2カ月半を強化月間とし、会議所会員と生命共済を募る運動を展開しており、進発式には約40人が参加した。
 組織協会特別委員会委員長の佐藤俊彦副会頭と佐藤伸二アクサ生命保険郡山支社長があいさつし、「お客様が望む訪問をすることが大事。自分に自信を持ち情報を共有しながら自分が満足できる結果を目指してほしい。お客様のためを思ったキャンペーンへ一致団結して目標達成を目指して下さい」と述べた。
 商工会議所の熊谷英訓さん、アクサ生命保険須賀川営業所の森尾里南さんが代表でガンバロー宣言をし、職員、推進員一丸となって募集活動へ士気を高めた。
 期間中、商工会議所会員は新規獲得50件、共済は生命共済300口、新期加入事業所61件を目標に募集活動を実施する。