18日に須賀川市と福島大が初協定

 須賀川市は地域社会の発展と人材育成を目指し、福島大学と相互協力に関する協定を締結する。18日午前11時から市役所で締結式を開き、橋本克也市長と中井勝己学長が署名する。
 須賀川市が大学と相互協力に関する協定を正式に締結するのは今回が初めてとなる。
 包括的連携のもとで、相互の人的・知的資源、研究成果などの交流を促進し、各学術研究分野において協力する。
 締結式には福大側から中井学長、伊藤宏理事・副学長兼地域創造支援センター長、大越正弘地域創造支援センター副センター長、髙橋清典地域連携課長、須賀川市から橋本市長、石井正廣副市長、斎藤直昭企画財政部長が出席する。