ながぬまさくらフォトコン作品募集

 長沼観光物産振興協会は5月2日まで「ながぬまさくらフォトコンテスト」の作品を募集している。11日現在で満開のサクラは藤沼湖のサクラ、長沼城址のサクラ、兎内のサクラ。
対象は長沼地域の護真寺、古舘、長楽寺、岩崎山史跡公園、横田陣屋御殿、兎内、長沼城址、永泉寺、藤沼湖の各サクラを撮影した作品。
 特に遅咲きで見頃を迎えている藤沼湖のサクラは、震災を乗り越えたサクラでもある。湖を周回する道の両側や丘陵にソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど約100本が満開に咲き誇っている。完全な復興に向けて歩む長沼と壮大なサクラの競演を写真に収める人たちが多く見られる。
 応募サイズはカラー4つ切り・ワイド4つ切りのプリント単写真とし、フィルム・デジタル問わず未応募・未発表のもの限定。1人3点まで。
 優秀作品には賞状と特産品の詰め合わせなどが贈られる。入賞作品は宣伝広告などで使用する。
 申し込み・問い合わせは同協会(℡67―2111)まで。