管内5高校に972人入学

誓いのことばを述べる新入生代表の鳥井さん

 須賀川・岩瀬地方の県立5高校(須賀川、須賀川桐陽、清陵情報、岩瀬農業、長沼)の入学式は9、10の両日、各校体育館で行われ、972人が新たなスタートを切った。
 清陵情報高(佐藤恵一校長)には情報電子科77人、電子機械科72人、情報処理科80人、情報会計科40人の計269人が晴れの日を迎えた。
 温かい拍手に迎えられ入場し、各クラス担任から一人ひとり呼名され入学が許可された。
 佐藤校長は校訓である英知・和・創造について話し、「人間的な成長と進路実現に向けて文武両道でがんばってください」と式辞を述べた。
 新入生を代表して鳥井飛翔君が「環境の整った学校で勉強できることに誇りをもって学校生活を送りたいと思います」と誓いのことばを述べた。