ブレザーの新制服で初登校

初登校に胸を躍らせる新入生

 天栄中(佐浦雅明校長)は今年の新1年生から管内中学校では初めてのブレザー制服を採用し、6日の入学式には真新しい制服姿の48人が保護者や友だちと登校をした。
 創立50周年記念事業の一環で昨年9月に生徒、保護者へアンケート調査など行い、10月に新制服が決まった。
 制服はジャケットが深緑色で左胸に校章が付き、男子は薄い青色ネクタイ、女子は桃色リボンを着ける。
 また運動着も一新し、長袖の上が白を基調に両腕に深緑のライン、下は深緑を基調に白のラインが入っている。半袖は上が紺色、下が深緑で「天栄」の文字が左胸に書かれている。
 新入生たちは新しい学校生活に胸を膨らませながら、笑顔で学校の門をくぐっていた。