スポーツ推進委員58人を委嘱

代表で委嘱状を受ける石井さん

 地域スポーツのコーディネーターとして活動する須賀川市スポーツ推進委員委嘱状交付式は5日、市役所大会議室で行われ、橋本克也市長が9地区の代表58人を委嘱した。
 委員を代表して石井文和さん(大東)が委嘱状を受けた。
 橋本市長は各委員に日頃の活動の感謝を伝え「新体制のもと従来に増した活動をお願いしたい。市としても第8次総合計画の通り、将来のアスリートの育成、生涯スポーツの推進による健康増進、地域の活性化などに力を入れていきたい」とあいさつした。
 閉式後に協議会を開き、役員改選で委員長に石井文和さんを再任、副委員長に佐藤久美子さん(稲田)を新任、吉田澄子さん(長沼)真壁真芳さん(西袋)平栗俊一さん(仁井田)を再任した。また監事に内山美佐子さん(長沼)を新任し、鈴木順子さん(浜尾)を再任した。
 10月21日の第36回円谷幸吉メモリアルマラソン大会や11月25日の第10回ファミリーバドミントン大会、来年1月20日の第31回新春バレーボール大会などの運営や少スポーツ振興への各種協議会などを開く。
 スポーツ推進委員は次の通り。
▽中央地区=黒田紘市、鈴木勇樹、酒井由美、井野元奈生実、橋本敦▽浜尾地区=鈴木順子、松川進、箭内定和、阿部信行、小松智子▽西袋地区=真壁正芳、安藤均、小枝幸司、安田拓司、薄井崇、佐浦雄大、内村勉▽稲田地区=佐藤久美子、有馬忠男、斎藤文枝、柏村正光、吉田英男▽仁井田地区=平栗俊一、石井明、斎藤敏夫、影山義孝、根本邦大、鈴木美佐子、大槻美智子、岡部智己▽小塩江地区=橋本考一、大和田三千男、吉田恵、片岡初男、佐久間武一、安藤喜真▽大東地区=石井文和、白石美雪、鈴木直樹、西間木恵子、熊谷聡、松本修一、熊谷留美、橋本和典▽長沼地区=吉田澄子、内山美佐子、小野間利昭、太田滋美、鈴木勝磨、湯田友和▽岩瀬地区=高橋公恵、渡邉健二、藤澤洋一、田辺法信、二瓶寿、坂本誠、古川浩次、上妻孝