フロンティア

No.26

さんぺい けんたろう三瓶健太郎さん(33)

鏡石町豊郷150


より質の良いキュウリを

農業は難しいが面白い

 経営アドバイス関係の仕事をしていたが、 母が定年退職後に農業を始め、 収穫、 選別作業に追われる姿を見て手伝ってあげたいと4年前に地元に帰ってきた。
 手伝ううちに農家を目指したくなり、 平成28年から29年にかけて県農業総合センター農業短期大学校において研修を修了。 青年就農計画認定者となり今年3月から豊郷地区でキュウリの露地・施設園芸の計画により経営を開始した。
 7月ごろには約16㌃のハウスを敷地内に建て本格的に栽培を始める予定。
  「自分の思い描いた通りに育ったときの達成感にやりがいを感じています。 植物のことはまだまだ分からないことだらけで難しいが、そこが面白くて楽しいです」 と目を細めた。
 定期的に須賀川・岩瀬管内のキュウリ農家が集まり、 意見交換やハウスの環境制御のノウハウなどを学び、 研修として県外の農家を訪ねてアドバイスを聞くなど熱心に勉強している。
  「将来的には人を雇い、 より質の良いキュウリを出荷していきたいです」 と語る。