長沼城址公園に提灯設置

城址公園に設置され、サクラを照らす提灯

 長沼商工会青年部(半澤悟部長)は4日、ながぬまさくら紀行スタンプラリーの一つ「長沼城址公園」に提灯約100個を設置した。
 長沼地域の各事業所からの協賛提灯で、毎日午後6時から午後9時まで点灯し、夜ザクラと歩道を情緒に照らす、期間は20日まで。開花状況は4日現在で6分咲きとなった。
 同公園は「お城山」の愛称で親しまれており、夜ザクラを楽しもうと毎年多くの観光客らが足を運んでいる。
 青年部と女性部は15日午前9時から正午まで、「城山茶屋」を同駐車場で開き、団子や挽きたてのコーヒー、焼き鳥などを販売する。