牡丹キャンペーンクルー任務スタート

笑顔で須賀川をPRする(右から)遠藤さん、 小沼さん、 渡邊さん

 須賀川市の観光や特産品などを笑顔とともに広くPRする牡丹キャンペーンクルーの3人は5日、市内関係機関や報道各社を訪問して、30年度の任務スタートを報告した。
 今年度のクルーに選ばれたのは遠藤愛実さん(20)=花の里、学生=、小沼栄里奈さん(23)=あおば町、会社員=、渡邉美咲さん(23)=和田、会社員=の3人。
 新クルーは3月に事前研修を受け、美しい立ち姿や笑顔、須賀川の見どころなどを厳しく指導を受けた。
 5日は仕事はじめとして、午前中にマスコミ各社や商工会議所、須賀川署などを表敬訪問した。
 このうち阿武隈時報社では20日から開園する須賀川牡丹園をはじめ、釈迦堂川花火大会や松明あかしなどの魅力を魅力的な笑顔と一緒に紹介し、「ぜひ、須賀川へお越しくださいませ」と口上とともに来園・来場を呼びかけた。
 牡丹クルーの3人は今年度から新調された牡丹色のワンピースタイプの真新しい制服姿で、初々しさが残る表情で精いっぱい初めての任務に臨んでいた。
 午後からは市内商工会などを訪問し、橋本克也市長と石井正廣副市長と面会して、今年度の任務開始と意気込みをPRした。