初の移住コーディネーター

添田村長から辞令を受ける芳賀さん

 天栄村内の魅力を発信し移住・定住を促す芳賀育実移住コーディネーター(35)の辞令交付式は2日、村役場村長室で行われた。
 芳賀さんは鮫川村出身で平成27年9月に地域おこし協力隊として着任、東京都在住の経験などを活かし、地域行事や農作物栽培など「田舎暮らし」の魅力をイベントやフェイスブックなどで発信してきた。
 昨年11月の第19回米・食味分析鑑定コンクール・国際大会では栽培別部門・若手農業経営者女性で特別優秀賞を受賞するなど評価を受けている。
 移住コーディネーターは村が初めて設置する職務で、イベント等でのPRを通して少子高齢化による人口減少が進む村の課題解決に期待されている。
 芳賀さんは「移住者である自分ならではの視点で天栄の魅力を伝え、移住につなげたい」と意欲を語り、添田勝幸村長は「経験を活かして一人でも多くの村民を増やしてほしい」と激励した。
 任期は来年3月31日まで。