JA夢みなみ新採用職員の入組式

橋本組合長が一人ひとりに辞令を交付

 夢みなみ農業協同組合の新採用職員入組式は2日、JA夢みなみ本店で行われた。
 新採用職員22人と嘱託4人が職員に登用された。
 橋本正和代表理事組合長が一人ひとりに「おめでとう」と辞令交付し、「22人の新採用職員は1カ月の研修を終え、大きな希望と豊富を胸に、入組になりました。平成28年に合併し3年目です。皆さんは3万1000人の組合員、子会社を含めた職員1000人の組織の一員となりました。JAは農業生産拡大と所得向上に、誇りと自覚を持って仕事に私生活に励んでください。誰からも愛され信頼され、一層飛躍し将来担う職員になってください」と激励の言葉を送った。
 新人職員代表の菊地廉さんが「まだまだ未熟ですが、これから多くのことを経験し、多くの事を学び、一日も早く慣れ頑張りたいと思います」と誓いのことばを述べた。